ベンジャミンにシャワー

毎年、GW中に行う当店の行事がある。

当店の開店時から30年近くを共にしてきた観葉植物(ベンジャミン)を
店内から屋外へ出す作業だ。
店内と外気の温度差がなくなるこの時期がベストだ。
日差しもまだ優しく、葉焼けの心配も少ない。

本来なら、いきなり屋外ではなく、10日ぐらいかけて徐々に外気や太陽に慣らさせていくのだが、植物が大きくなり、ここ数年は、植物には悪いが一気の環境変化に耐えてもらっている。
そうすることによって、強い植物になると、農家のおばちゃんに聞いた。

汚れた葉を霧吹きでシャワーをしてあげる。枝だ葉が喜んでいるのが感じられる。
掃除の残りは、大荒れの雨に任せよう。

皆様もご家庭の観葉植物に手をかけましょう。

 

GW中、予定のない方は、イソップへ。

衣替え

黄緑の季節がやって来た。

衣替えだ。

私は職業柄、半袖ポロシャツが大好きだ。

理由は言うまでもなく、袖まくりという面倒な手間がなくなるからだ。

半袖ポロシャツと半年ぶりの再会だ。
忘れかけていた夏服と出会うと得をした気分になれる。

今なら早咲きのクレマチス(ハンショウズル)がお出迎え中。

 

皆さんも、GW前に初夏の髪にしてはいかがでしょうか。

_________________________________
GWも通常通りの営業!の予定です。

 

花筏

先週末、お客様の多くが 「井の頭公園の桜も終わりね」と言った。

枝に花がついたピンク色の桜、それは見頃は終えたかもしれないが、

私は、花びらがハラハラと舞う「桜吹雪のほうが好きだ」

花びらが私に寄ってくるようで肌で桜を味わえる。

春の雪のようだ。

桜吹雪が終われは、水面に浮かんだ桜が美しい。花筏。

桜のイカダが流れて行く。

目標の花びらをひとつ決め、流れを楽しむ。

真新しいスーツを着た若者たちを真っ赤に燃えるつつじが出迎える。

彼らにはそんな余裕はないだろう、まっすぐ前を見るだけでいい。

皆、髪が整って気持ちがいい。

次はイソップで。

金メダリスト 小平奈緒

17日間の氷と雪の祭典が幕を閉じた。

私は、心のシャッターを何度も何度も押すことができた。

今日、私が涙した新聞記事より

__________________________________
スピードスケート女子500mのレース前、

小平奈緒選手は「ゴールの先に見える景色を楽しみに準備したい」と臨み、

金メダルを獲得した後、

「実際に見えた景色は涙でかすんで、皆様の顔が見えなかった」

そして「金メダルをもらうのは名誉なことだが、どういう人生を生きていくかが大事」とも言った。

________________________________

私が31歳の頃、そんなふうに思えただろうか?

_________________________________

小平選手のようなショートカット、いかがですか。

一日一回で効く

 

「ミルボン」プラーミアデイエッセンスをご予約いただいているお客様。

お待たせいたしました。

プラーミアデイエッセンス!!入荷いたしました。

 

●一言で、一日一回で「つややかなまとまり」エッセンス」

●今まで、ありそうでなかった。一日一回髪に馴染ませれば
一日中乾かないエッセンス。

● その秘密は 99%以上が蒸発しない成分。時間が経ってもパサつきにくい。

●三つの持続成分 /まとまり (アプリコットオイル)

べたつかないのびの良さ (シュガースクラワン)

まとまり  (コメヌカオイル)

●よく伸び、よく馴染むので重くならずにペタンとなりにくい。

●手に残ったエッセンスは手の保湿に最適。

●UVプロテクト効果で退色防止。

《ミルボン》プラーミアデイエッセンス
30ml(ミディアムで約3ヶ月分)/  ¥2400+tax

______________________________
ヒットの予感。

______________________________

2月14日

日が延びてきた。

春だ。雪国育ちの私は春が待ち遠しい。梅の花で確認に出掛けたくなる。

2月14日は長男の誕生日である。

息子たちが幼い頃、
長男の誕生日が私の休日と重なるときは、必ず「こがねいこうえん」に向かった。

そんな習慣は私ひとりになっても続いている。
________________________
そして私は休日の14日、春の確認に小金井公園に向かった。
梅園に近くなり感じた・・・。
活気が・・・・。人がまばらだ。

ほとんど梅の木はまだ眠っていた。
寒い冬だったからだろう。
シャッターを切る気持ちも眠りに入りそうになったが
グッとまぶたを開くことにした。

 

 

かわいい。

_________________________
西へ進むと「江戸東京たてもの園」広場前で

「☆東京地酒と酒器うつわ祭り☆ 八丈島物産展in小金井公園」
開催していた。

試飲したかったが、朝からの地酒は強烈だ。僕は自分の中で「立ち入り禁止」にして
さっさと、その場を後にした。

=======================

春髪でルンルン気分で小金井公園へGO.

=================================================

皆で応援しよう。

いよいよ、 平昌2018オリンピックの開幕だ。

ワクワク・ドキドキの手に汗握る日々が続くだろう。

とりあえず、開会式が楽しみ。

明日、10日から12日の3連休に 井の頭恩賜公園 西園にて
「東京2020ライブサイト in 2018」が実施される。

競技の生中継や録画を大型モニター(293インチ)で映し出すPVが行われる。

https://tokyo2020.org/jp/special/pyeongchang-to-tokyo/livesites/

______________________________________________________

 

髪を整えてから、皆で応援しよう。

_____________________________________________________

髪を切りシャッターを切ろう。

シャッターを切るということ。

答えは、明白だ。
それは、無意識に感動している時である。

生きているページを作り残す瞬間である。
シャッターチャンスは人によって異なるかもしれない。

スマホの中の写真の数が多い人は、
もしかしたら感動の多い人かもしれない。

スマホの写真の数が少ない人は、常に冷静かもしれない。
言い換えれば、穏やかな人かもしれない。

僕は、祭り好きだ。常に感動していたい。
2018年も数多くのシャッターを切っていきたいと思う。

みんなも今年は、役者のように積極的にヘアスタイルでイメージを変えて、
ルンルンとした気分で街へと向かおう。
前髪だけでもイメチェンは十分にできる。

______________________________

力作。

武蔵野は雪景色がよく似合う。

今週、月曜日からの大雪で一面真っ白。

翌日の火曜日はサロンの定休日なので雪浴びに出かけた。

歩き疲れてきたころ、ホットできる雪だるまと出会った。

あっという間に疲れが飛んだ。

二日後、彼らは消えた。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\